IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Google Japan Blog: 地球温暖化防止アクション「One Green プロジェクト」がスタートしました
みんなのCO2削減アクションやエコアイデアを公開して地球温暖化防止運動を応援する「 One Green プロジェクト」がスタートしました。プロジェクトの参加者は Google マップや iGoogle を使い、 CO2 削減の取り組みやアイデアをネット上に公開できます。このプロジェクトは個人や企業、団体で参加いただけます。
a0041513_083426.gif

早速、参加した。少しでも出来ることからはじめられればと思う。興味がある方は、是非、一緒に参加しよう!

■Google One Green プロジェクト
http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/onegreen/
[PR]
by rtanaka | 2008-06-24 12:53 | web
未来の紙は再利用可能 - ZDNet Japan
ラスベガスで開催されたGartner Symposium/ITxpoで、Xerox Research Center WebsterのVP、Steve Hoover氏が社内ラボで開発された再利用可能な紙を紹介します。この紙には光発色性の化合物を配合しているため、直火にあてるとインクが消えるといいます。

a0041513_7493953.jpg

PDFの普及などで電子文書が広まる一方、読んだり持ち運びが容易なため印刷することも多い。しかし、このビデオによればこのような印刷物の75%は一週間以内に破棄されているらしい。また、日本で大きな社会問題になった再生紙偽装問題からお分かるように、紙の再利用は必ずしもうまくいってない。しかし、この課題を解決する夢のような技術が現実のものになりそうだ。

数々の技術を生んだゼロックス研究所(Xerox Research Center Webster)で、再利用可能な未来の紙が研究されている。特殊な薬剤が塗布されており、紫外線に反応して印刷されたように浮かび上がる。また、熱を加えると消えて元通り無地の紙になる。このビデオでは特殊な機械を使うことなく、その仕組みが説明されている。

この紙を二度再利用するだけで「紙の生産に使うエネルギーの40%を節約できる」と資源だけでなくエネルギーの削減、二酸化炭素の削減にも繋がってくる。早く実用化されることを期待したい。
[PR]
by rtanaka | 2008-05-20 12:27 | technology
フォトレポート:NASAが選んだ「美しい地球」トップ10 :ニュース - CNET Japan
米航空宇宙局(NASA)は、アースデーにちなんで地球の美しさを祝うため、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が撮影したお気に入り画像10枚を公表した。


これは「日没直後に現われた緑のオーロラ。2003年撮影」となっている、大気圏外から撮影されている珍しい写真。ちょっとピンぼけだが、きれいなグリーンの雲のようなオーロラがよく分かる。地上で見るのと違いカーテンのような形ではない。

環境問題が取りざたされ、オゾン層の破壊がオーロラの発生にも影響していると聞く。微妙は自然のバランスの中で見ることが出来る美しい風景を、我々はいつまでも見られるようにしたい。
[PR]
by rtanaka | 2008-05-05 12:49 | column
そらべあ :この涙を止められるのは、あなたです。
a0041513_3422932.jpg

そらべあスマイルプロジェクトがはじまりました。
そらべあがつなげる笑顔の輪

そらべあ基金では、個人の寄付や賛同企業からの協賛金をもとに、太陽光発電施設「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄付していきます。CO2を排出しない「グリーン電力」の普及と、発電所を通じて子どもたちに環境の大切さを学んでもらおうというのがその狙いです。

そらべあと子どもたちの笑顔をつなぐ「そらべあスマイルプロジェクト」に参加して、一緒に笑顔の輪を広げていきませんか?


よ〜く見ると、そらべあは涙を流している。その涙を止めるのは・・・

■そらべあ:この涙を止められるのは、あなたです。
http://www.solarbear.jp/
■そらべあブログ
http://solarbear.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]
by rtanaka | 2008-04-26 13:00 | web
今日(4月22日)は地球環境について考える日、地球の日(アースデイ:Earth Day)である。
GoogleだけでなくYouTubeでもロゴが変わった。
a0041513_17515364.gif

a0041513_1835050.jpg

全国でボランティアによるイベントや清掃活動などが行われている。今年は、京都議定書で実施を規定した年でもあり、北海道洞爺湖サミットでも「環境・気候変動」をテーマ取り上げられる。改めて温暖化など地球環境について考える機会にしたいね。

■アースデイJP(Earth Day Japan)
http://www.earthday.jp/

■北海道洞爺湖サミット
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/toyako08/index.html

▼2008/04/26追記
米Yahooでもロゴが変更されていたようです。
■アースデイでロゴが変化!?Yahoo!、Google、YouTubeのロゴをチェック
http://greenz.jp/2008/04/23/earthdaylogo/
[PR]
by rtanaka | 2008-04-22 13:00 | column
Business Media 誠:藤田正美の時事日想:本当に環境に優しいの? バイオエタノールの神話
a0041513_1341344.jpg
穀物の値上がりが激しい。すでに日本にも波及して、さまざまな加工食品が値上げされている。2006年7月以降で見ると、小麦や大豆、トウモロコシの価格はほぼ倍になった。
(中略)
しかしバイオエタノールは本当に環境にやさしいグリーンな燃料なのか。

この記事の内容は、僕も本当に疑問に思っていること。京都議定書で見せたECOに後ろ向きなブッシュ政権が犯した過ちはこの問題で更に大きくなってしまった。科学的な根拠を否定した経済優先の政策は、米国だけでなく明らかに世界経済や産業にまで影響を与えている。このように世界を非ECOへと扇動したブッシュ政権の功罪が、本当はもっと問われるべきじゃないのか。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-21 12:57 | column