IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ソニー、封筒サイズ・588gの薄型軽量モバイルPC「VAIO type P」発表:ニュース - CNET Japan
ソニーは1月8日、小型モバイルPC「VAIO type P」を発表した。“ポケットスタイルPC”と名付けられたこのtype Pは、幅245mm高さ19.8mm奥行120mmの封筒(長形3号)サイズ。重さはSSDを搭載した最軽量モデルで588g、HDDを搭載した標準仕様モデルでは634gの薄型軽量モバイルPCとなっている。発売は1月16日より。価格はオープン。

非常に購入意欲がわく1台。

ジーンズの後ろポケットには無理を感じるが、幅245mm×高さ19.8mm×奥行120mmの小ささと、バッテリー込みで588gの軽さは本物。Vaio C1、U、Type U を購入しながらも、残念ながら実用に至らなかったことを考えると、今回は本当に使えそうな気がする。

欲しい...
[PR]
by rtanaka | 2009-01-09 18:09 | products
ソニー「VAIO」ブランドを再定義--次の10年で目指すもの:ニュース - CNET Japan
ソニーは7月16日、VAIOブランドを「VAIO=Visual Audio Intelligent Organizer」と再定義したと発表した。ソニーのPCといえば「VAIO」というブランドが浮かぶ人は多いだろう。一方で、そのブランドに込められた意味を知る人はどれだけいるだろうか。

a0041513_1447319.gif

僕も、10年越しのVAIOユーザーだが意味は知らなかった。"Intergrated Operation"から"Intelligent Organizer"へ、この10年でPCがより身近になった事を物語っているようだ。

VAIOノートが発売された当時は、ソニーが「QuarterLシリーズ」でビジネス向けPCに参入したものの普及せず撤退。一方、コンシューマ向けPCではWindows 95が発売され盛り上がっていた。そんな中、薄型でスタイリッシュなノートPCというコンセプトで発売したのがVAIOノート505だった。

マグネシウム合金を採用したボディは、当時のノートPCの中ではデザインが突出して優れていて、初代機にして完成形とさえ思えた。初めて、もって歩きたいと思えるノートPCだった。ただし、初代機は、メモリ32MBで実用性に少し疑問があったが、その後CPU、メモリ、ディスクを増強したマイナーチェンジの505EXが出た時は、即効で買いに行った。

それ以来ノートPCは、C1、GR9、type U、type TなどVAIOばかり買っていたが、最近は個性的なマシンがなくて(type Tの10周年モデルも買わなかった)、VAIOからはちょっと縁遠くなっていた。そして、今年はとうとうMacBook Airに浮気してしまった。

でも、今回出たtype Zは久々に食指が動くマシンに仕上がっている。

サイズは幅314mm×奥行210mm×高さ24.5mm(最厚部33mm)、重さ1.35kg、画面13.1型ワイド液晶(1366x768)と、MacBook Airに似たスペックで思わず比較したくなる。

まず、大きさはAirが幅325mm×奥行227mm×高さ1.94cm、重量1.36kgで薄さ以外はほぼ同じ。やはり、Airの薄さが光る。画面はAirが1280×800で似ているが、type Zは映画を見るのに適した16:9の縦横比で、更にオプションで1600x900が選択できる。また、Airは外付けになるドライブは、DVDスーパーマルチドライブ(ブルーレイディスクドライブも可能)が標準で搭載されている。

CPUはインテル Centrino 2 プロセッサー(Core 2 Duo)を使い、メモリは標準で1GB最大で4GB搭載できる。Airはメモリ2GB固定で増設はおろか交換もできない。更に、なんとSSDを2枚使ったRAID0(ストライピング)構成による、大容量とパフォーマンスを高めた構成が可能になっている。AirでもSSDを使っているが、64GBは若干心もとないので、2枚使うとはいえ128GBは魅力だしRAID0でスピードアップを図っているのは素晴らしい。SSDの携帯性と信頼性ならではの提案だろう。

特筆すべきは、バッテリーで11時間の連続稼動(Airは5時間)できる実用性の高さである。ノートPCをメインで使っていると常にバッテリーの心配をしなければならない。しかし、11時間あれば一日一回充電しておけばよいので、普段はバッテリー切れを気にせずに安心して使えるだろう。勿論、バッテリーの交換も可能(Airはバッテリー交換不可、Apple Storeで対応)で、大容量バッテリーにすれば最大約17時間の連続稼動ができる。

薄さやシャープなデザインはMacBook Airの方が勝っているけど、メインマシンとしての実用性なら新しいtype Zの方が上だと思う。(比較は難しいが、値段もtype Zの方が安そうだ)

勿論、WindowsとMacOSという根本的な違いがあるし、元々のコンセプトが全く違うので単純には比較できないけど、VAIO type Zは久し振りにソニーが頑張った製品じゃないかな。ソニーファンとしては、久し振りに嬉しいニュースだ。

個人的には、MacBook Airを買ったばかりだし、VAIO type Tがまだ現役で頑張っているので購入をためらっているが、本当は欲しい製品である。

■ソニー VAIOパーソナルコンピューター type Z 製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Z1/

---
2008/7/19追記

早速、銀座ソニービルに行って展示品を触ってきた。アルミ板を搾り出して作られたボディは、思った以上に美しい。重量バランスも悪くなく、発熱の心配もない。また、キーボードのストロークも十分で全く問題なし。画面解像度は1366x768だったが、画面サイズも十分で文字も読みやすい。モニタ部分が薄く何となく弱々しい(フニャフニャねじれる)が、実用上は問題ないだろう。

先に触っていた人は、「久し振りオンライン予約するよ。MacBook Airは死んだね」とまで言い切っていた。さすがにそこまでは言えないが、僕も本当に欲しくなってしまう。(でも我慢我慢・・・)
[PR]
by rtanaka | 2008-07-19 13:43 | news
ダビング10、運用開始は7月4日に決定--Dpaが発表:ニュース - CNET Japan
デジタル放送推進協会(Dpa)は、ダビング10の運用開始日時を7月4日、午前4時と決定し、発表した。これは6月19日に開催された、総務省の諮問機関・情報通信審議会の検討会を受けて決定されたもの。当初6月2日のスタートで進められてきたダビング10だが、約1カ月遅れての開始となる。
a0041513_0452497.gif

ダビング10も決まったので、ついにブルーレイディスクレコーダーを買った。ソニーファンとしてちょっとオーバースペックだが、フラッグシップモデル「BDZ-X90」にした。昨年、テレビもソニーBRAVIAに買い換えたので、BRAVIAリンクも使えるようになった。まだ、使い始めたばかりなのでよく分からないが、とりあえず普通に使えているから良いかな。気がつくことがあれば、また改めて。
[PR]
by rtanaka | 2008-06-23 13:00 | column
フォトレポート:ブロガー50人ソニー「BRAVIA」開発チームが考える未来のテレビ:ニュース - CNET Japan
ブロガー向けの勉強会「近未来テレビ会議」では、5月21日にソニーの液晶テレビ「BRAVIA」の開発者とともにこれからのテレビについて考える「近未来テレビ会議 sponsored by SONY」を開催した。参加ブロガーは約50人。まずは、ネットサービス「アプリキャスト」を中心としたBRAVIAの紹介を、ソニーコンスーマープロダクツグループUIセンター ホーム次世代UI開発部 ソフトウェアデザイナーの岡本直也氏が行った。

a0041513_6251083.jpg

「近未来テレビ会議」はCNETが取材していたらしい。(知らなかった・・・)
[PR]
by rtanaka | 2008-05-23 12:00 | news
『近未来テレビ会議 sponsored by SONY』へのお誘い | 100SHIKI PR Board
『百式』開催のブロガー向け勉強会、『近未来テレビ会議 sponsored by SONY』に参加した。

■ 開催概要
日時 2008年5月21日(水) 19:30~20:00(その後懇親会)
場所 ソニー本社ビル(品川)
定員 約50-60名

■ 『100SHIKI PR Board』より抜粋
パソコンとは比較にならない、綺麗な大画面というインフラをどう活用していくべきでしょうか。「家電とネットの融合」は以前から議論されていましたが、今、本当に生活者が求めているのは何でしょうか。そこにはさまざまな可能性があるでしょう。単に「テレビでネットが見れる」だけではないはずです。
そこで今回は近未来のテレビはどうなっていくのかを、実際にBRAVIAの企画をされている方々と議論してみたいと思います。SONYが考えるテレビの未来とは何か、そこを目指すにはどのような課題があり、それらをどう解決しようとしているのか・・・。
現在SONYで行われている取り組みを直接担当者の方から聞いてしまいましょう(なんというか、かなりマニアックですよ・・・)。

a0041513_14405780.jpg

会場は憧れのソニー本社ビルにある会議室。比較的広い会議室だったが、後ろの方まで座っていたので参加者だけで50-60名はいたと思う。当初の募集人数が40名だったから、かなり盛況だったようだ。また、サポートのソニー社員の方も10名以上はいて、休憩時間の説明やグループワークに参加して説明したり意見を聞いてくれた。

More...
[PR]
by rtanaka | 2008-05-22 15:50 | technology
YouTube - Sony Foam City
a0041513_259213.jpg

YouTube - Sony Foam City
"再生回数"右横のテレビマークで高解像度を選択し、フルスクリーンで観るのがお勧め。

美しい調べにのせて流れる映像。
CGじゃないので人々が豊かな表情を見せているのが印象的。


美しいCMってあるんだね。


Sony : : United Kingdom
[PR]
by rtanaka | 2008-04-16 12:57 | column
コンセプトはブロガー積極支援--ソニー、新アフィリエイト「BLOGENT」開始:マーケティング - CNET Japan
ソニーは4月9日、独自のアフィリエイトサービス「BLOGENT」を開始した。“ブロガー積極支援”をコンセプトとし、1円相当からの報酬還元や簡単ブログ投稿機能などの特徴を備える。

ソニーがアフィリエイトなんてちょっと意外。ブロガー積極支援となっているが、ソニーの囲い込み戦略とも見て取れる。報酬はソニーポイント(1ポイント1円)で、ソニー関連サイトで利用できるほか、UNICEF(国際連合児童基金)に寄付できるってのが素敵。(実際、ソニーポイントは用途が限られるので魅力は少ない)

個人的にはソニーファンなんでウェルカムだけど、特定のメーカーのアフィリエイトって一般的にはどうなんだろう。ちょっと疑問。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-10 12:26 | web
レコード音源のデジタル化も可能--ソニーのUSB端子搭載レコードプレーヤー「PS-LX300USB」:レビュー - CNET Japan
ソニーは3月12日、USB端子搭載のステレオレコードプレーヤー「PS-LX300USB」を4月15日に発売すると発表した。

僕も昔のアナログレコードが100巣十枚程度残っている。既にプレーヤがないし、ほとんどはCDで買い直しているので捨てても良いのだが、なんとなく捨てられないでいる。そんなレコードを簡単にデジタル化できるツールとして、この製品は結構面白いのではないだろうか。オーディオマニアには音質などを妥協したおもちゃにしか見えないだろうが、安価で購入いやすいのは良い。ニッチな製品だが、結構ヒットするかも。

個人的には、昔のビデオテープがたくさんあるので、それらを簡単にデジタル化できるUSB端子付きのビデオプレーヤ(特にベータマックス)や、8mmフィルムを簡単に取り込めるUSB端子付き8mm映写機なんかあると嬉しい。どうですか、ソニーさん。
[PR]
by rtanaka | 2008-03-13 12:21 | products
「勝ち目はないと判断した」--東芝、西田社長がHD DVD終息を語る:ニュース - CNET Japan
東芝は2月19日、代表執行役社長 西田厚聰氏出席の下、記者会見を行いHD DVD事業からの撤退を表明した。
この決定により、HD DVDプレーヤー、レコーダーは今後の新製品開発、生産が中止され、現行製品の流通においても出荷を縮小。今年3月末を目処に東芝として事業を終了する予定だ。
西田社長は「HD DVDにおける利便性、製品としての優位性に対する自信は変わっていないが、現在の市場環境を直視し速やかに終息するのが正しいと判断した」と話す。

市場が決めた事でこの発表は予期されていたとは言え、引き際をわきまえた東芝の潔さに敬服する。2年という比較的短期間に結論が出たのは、メーカーだけでなく市場が、そして顧客が、VHS/ベータの家庭用ビデオ論争の教訓を生かした結果に違いないが、東芝の技術者たちは無念だろう。
[PR]
by rtanaka | 2008-02-20 12:30 | news
NTTドコモ、「Cyber-shotケータイ SO905iCS」を2月15日に発売--5.1メガピクセルカメラ搭載:モバイルチャンネル - CNET Japan
NTTドコモグループ9社は2月15日より、本格的なカメラスペックを搭載した「Cyber-shotケータイ SO905iCS」を発売する。

a0041513_2303521.jpg

2月15日(金)発売、昨年末に発表されてから発売を待っていたが、ようやく発売日が決定した。携帯電話はブログ用カメラとしてもよく使うんで、"Cyber-shotケータイ"は今使ってる"ウォークマンケータイ"のSO903iより理想的。カラーはホワイトで購入決定だ!
[PR]
by rtanaka | 2008-02-13 12:53 | products