IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
島根県のホームページ管理システムがOSSとして無償公開,地元企業がRubyで開発:ITpro
島根県は2008年2月14日,同県の公式サイトで採用しているCMS(コンテンツ管理システム)をオープンソース・ソフトウエア(OSS)として無償公開した。自治体が開発したCMSをOSSとして公開するのは国内初と見られる。島根県に在住する技術者まつもとゆきひろ氏が開発したRubyで構築されており,同氏が在籍するネットワーク応用通信研究所が島根県の委託を受けて開発した。視覚障害者が利用しやすくするための機能を備えていることが特徴。

OSSやRubyに力を入れている島根県を印象付けるようなニュース。約1千万円と投じて開発されているが、Ruby(Ruby on Railsではなさそう)の生産性って結局どうなんだろう。ソフトウエアの名称が「島根県CMS」ってのも面白い。

■島根県CMS公式サイト
http://projects.netlab.jp/PrefShimaneCMS/
[PR]
by rtanaka | 2008-02-19 12:58 | web
Webアプリ・フレームワークRuby on Railsの最新版「2.0.1」がリリース:ITpro
オープンソースWebアプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」の作者であるDavid Heinemeier Hansson氏は12月7日,最新版「Ruby on Rails 2.0.1」をリリースしたと発表した。開発プロジェクトのWebサイトから無償でダウンロードできる。

[PR]
by rtanaka | 2007-12-10 12:48 | products
Rubyはエンタープライズの基盤になれるか:ITpro
Rubyはどこまで大規模な基幹システムに適用できるか---この問いに対する答えを探す,あるいは作る試みが動き出している。

[PR]
by rtanaka | 2007-11-01 13:09 | technology
「国内最大規模」,カカクコムがRuby on Railsで月間380万ユーザーの「食べログ.com」を全面再構築:ITpro
カカクコムは10月22日,レストランの口コミサイト「食べログ.com」をRuby on Railsを採用して全面リニューアルしたとことを明らかにした。カカクコムでは,同サイトは月間380万人が利用しており,Ruby on Railsによる国内最大規模のサイトになるとしている。

a0041513_12402025.jpg

僕もユーザーの「食べログ.com」がRuby on Railsで再構築されたらしい。ためしにアクセスして見たが、見た目は全く変わらなかったので区別はつかない。多少パフォーマンスが悪くなった気がするが、こうした記事が出たせいでアクセスが増えているだけかも。
2007年9月末で登録レストラン件数は約13万店,登録レビュー約29万件,登録写真約24万点,月間利用者約380万人,月間約2900万PV(ページビュー)となっている。

1年以上前から使っているが、いつの間にかアクセスが多いサイトになったようだ。

さて、問題は生産性が高いと言われるRuby on Railsだが、残念ながら生産性に関する評価は記述されていない。また、大規模サイト(分散系のサイト)ではまだノウハウが少ないと言われるRubyも、今年辺りからその取り組みが進められており、その成果が期待されている。そうした技術やノウハウが反映され、先進的な事例になることを期待する。

■食べログ.com
http://tabelog.com/
[PR]
by rtanaka | 2007-10-23 12:44 | web
Ruby on Railsで10分で作るTwitterもどき - ZDNet Japan
「こんなに簡単にウェブアプリが作れるなんて!」と話題沸騰中のRuby on Rails。果たして、その実力やいかに?
コーディングの様子を垣間見るようで面白い。
[PR]
by rtanaka | 2007-08-20 12:59 | column
ITmedia エンタープライズ:矛盾を抱えつつ進化する“Java”――黒船となったRuby on Rails (1/2)
インターネット全盛以前に誕生したJava。アプリケーション開発の形態が変化していく中で、Javaもまたいろいろな刺激を受けてきている。これまでのJavaと今後のJava、業界キーマンがコラムで語る。

僕がJavaに対して感じていることが、うまく纏められている感じがした。Javaはインターネット時代のCOBOL言語と思っているので、ビル・ジョイの指摘が妙にフィットする。

 「Javaは、決して最後のプログラミング言語ではない。10年後、ここにいる皆さんの多くは、より現代的なプログラミング言語を使っているだろう。しかしJavaは、それらのプログラミング言語に対してオブジェクト群を提供するインフラとなるだろう」(ビル氏)

また、書籍『JavaからRubyへ』も読んだばかりだったので、本文も納得できるものがある。(もっとも『JavaからRubyへ』はちょっと極端過ぎるが)「Javaにとっても「黒船」だったRuby on Rails」って言うフレーズも面白い。
結局、Javaはエンタープライズ言語であるが、必ずしもWeb開発言語ではないのかもしれない。少なくても、21世紀の言語とは言えないのだろう。
Javaの次にはどんな言語が登場するのだろうか。一介の技術者としては、大きな期待と不安がある。
[PR]
by rtanaka | 2007-08-16 12:55 | column
Rubyをビジネスに活用へ、40超の企業が集まり新団体:ITpro
オープンソースの開発言語である「Ruby」をビジネスで活用するための情報共有を目的とした団体、「Rubyビジネス・コモンズ」が7月31日に発足する。発起人で設立準備委員会代表の最首英裕イーシー・ワン代表取締役社長が7月24日、設立趣旨を発表した。

もう一つRubyの話題。

Javaの黎明期からJava、オブジェクト指向、コンポーネントに積極的に取り組んできたイーシー・ワンの最首氏(いつの間にか社長になってた)が発起人ってのが興味深い。Rubyの使い方は明白で、Webのフロントエンドに使ってバックエンドのビジネスロジックはJavaを使うつもりだろう。

しかし、それ以上にこうした団体を組織することでノウハウの共有を進め、日本のITビジネス全体の底上げを考えているように思う。きっと最首氏ならそのくらいの意気込みをもって取り組んでいるはずだ。頑張って欲しい。

---
2007/07/30追記
なんと、イーシー・ワンの最首社長ご本人から「見抜かれましたね」とコメントを戴きました。プログラミング言語ではなく、開発生産性の向上させる意味で”コンポーネント”化を推し進める最首氏の柔軟な取り組みには今後も注目です。
最首社長、ありがとうございました。

■Groovin' High(最首社長のブログ)
http://blog.saishu.jp/
[PR]
by rtanaka | 2007-07-25 12:58 | news
窓の杜 - 【NEWS】コード補完やデバッグ機能を備えたRudyスクリプトの統合開発環境「RDE」v1.1.1
コード入力補完機能やデバッグ機能を備えたRubyスクリプトの統合開発環境「RDE」v1.1.1が、7日に公開された。Windows 2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。
「RDE」は、オブジェクト指向スクリプト言語“Ruby”の統合開発環境。コード入力補完機能やブレークポイントを指定できるデバッグ機能などを備えており、スクリプトの編集からデバッグ・実行といった一連の作業を本ソフトですべて行える。

またRubyの話題。

言語同様、国産のRuby専用IDE。まだ使ったことはないが、Ruby専用ツールだけに気軽に使えそう。EclipseにもRDTと呼ばれるプラグインがあるが、Rubyに限ればこっちの方が手軽と思う。今度使ってみよう。
[PR]
by rtanaka | 2007-07-25 12:46 | products
Microsoft、.Net上で動作する独自のRuby実装「IronRuby」を公開 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
米Microsoftは23日(現地時間)、Microsoft版のRuby実装である「IronRuby」のソースコードを公開した。同社では.NET Framework上における動的言語実行環境としてDynamic Language Runtime(DLR)を発表しており、この上でPyhtonやJavaScript、Dynamic Visual Basicなどの動的言語の実装を進めている。IronRubyもその試みの一環であり、.NET Frameworkに統合されてWindowsプラットフォーム上で動作する。

「IronPython」に続いて「IronRuby」が公開された。これで最近注目のRubyが.NETで動くことになるが、単なるMicrosoftの気まぐれとは思えない。

ただ一ついえるのは、MicrosoftはこれまでIEなどのマルチプラットフォーム対応を行ってきたが、今は何一つ残っていないこと。これらの言語も、OSS開発者というより一般ユーザーをWindowsに繋ぎ止める飴にしか見えないのが残念。
[PR]
by rtanaka | 2007-07-25 12:36 | products
Rails on OS X !? - Ruby on Rails、MacOS X Leopardに搭載へ (MYCOMジャーナル)
David Heinemeier Hansson氏は7日(米国時間)、次期MacOS XであるOS X 10.5 (Leopard)にRuby on Rails(以降、RoR)が搭載される予定であることを公表した。AppleのサイトにおいてもLeopardについて説明したページにおいて「Leopard Server also features administration for (略) and Ruby on Rails with Mongrel for simplified development and deployment of web-based applications.」のように、RoRが搭載されることが説明されている。

実は、WikiやBlogなど様々なOSSが動いているMac OS X。

ITmedia News:Appleサーバが「Intel inside」になったら…… (1/2)
AppleはMac OS Xの各リリースとともにMac OS X Serverをアップデートしている。サーバのバンドルソフトに各種オープンソースソフトを採用することで、同社の作業は簡単になっている。Tiger ServerにはSamba、OpenSSL、Open LDAP、Open Directoryと併用するオープンソースのBerkeley DBデータベースが搭載されている。オープンソースのBlojsomベースのブログサーバも含まれている。Apache Webサーバも、Webサーバと連係するJavaコード向け環境Apache Tomcatもバンドルされている。

[PR]
by rtanaka | 2006-08-09 12:50 | news