IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Linuxカーネル開発——誰がこの仕事を担っているのか? − @IT
The Linux Foundationは4月3日、「Linux Kernel Development」(Linuxカーネル開発)と題するレポートを公開した。Linuxカーネルの開発の歴史を簡単に解説したもの。開発に携わるエンジニアの数や支援する企業、開発スピードについてのデータも公開している。

Linuxのカーネル開発は、OSSの代表として知られ多くの開発者が参加していることは周知の事実だが、実態は意外と知られていない。その疑問に対して、興味深い統計情報が示されている。

特に、「上位10人の開発者が修正の約15%を行っている」と言うのは8:2理論にも似ていて納得できると共に興味深い事実だ。一方、「200以上の企業に属する3700人強のエンジニア」が参加していることは、開発のロングテール化をうまく活かしている証拠だろう。

いずれにせよ、単に沢山の人が集まればLinuxが作れる訳じゃないので、このような多くの人達がうまく連携できているところにLinux開発の秘密があることは間違いなさそうだ。と言うか、秘密は一切ないんだろうけどね。詳細は以下のURLに詳しく書かれている。

■Linux Kernel Development
http://www.linux-foundation.jp/modules/tinyd1/index.php?id=8
[PR]
by rtanaka | 2008-04-04 12:15 | column
アドビ、Linux版AIRをリリース--Linux Foundationへの加盟も発表:ニュース - CNET Japan
Adobe Systemsは米国時間3月31日、Linux向け「Adobe Integrated Runtime」(AIR)のアルファ版をリリースし、同時にLinux Foundationに加盟したことを明らかにした。

Ajaxではない本格的なリッチクライアントの本命が、Linuxにも対応してマルチプラットフォーム化をすすめた。先日は、Adobe Photoshop ExpressをリリースしてFlashアプリケーションのパフォーマンスを見せつけたが、今年はAIR対応の製品が次々と登場する事が期待される。ひとつ、自分でもチャレンジしようか。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-01 12:21 | products
Ubuntu Linux、次の次は「Intrepid Ibex 勇敢な野生ヤギ」 - @IT
Canonical CEOのマーク・シャトルワース(Mark Shuttleworth)氏は2月20日、Ubuntu Linuxのメーリングリストへの投稿で、2008年10月に公開する予定の「Ubuntu Linux 8.10」の開発コード名を「Intrepid Ibex」(勇敢な野生ヤギ)にすると明かした。

「勇敢な野生ヤギ!」こういう名前って、どこからインスピレーションを得て付けるんだろう。
[PR]
by rtanaka | 2008-02-22 12:41 | column
@IT:Heartbeatでかんたんクラスタリング(1/3)
サーバが落ちたときに代替機がそのサービスを引き継ぐことにより、サービスのダウンタイムを減少させるHAクラスタを、オープンソースソフトウェアの「Heartbeat」を使って構成する方法を紹介します。第1回はまず、クラスタリングの基本とHeartbeatの特徴を説明します。

クラスタリングを自前で行うのは、結構難しい。Microsoftの場合は汎用性に欠けてしまうが、IISやSQL ServerはWindowsとMSCSが密接に連携するようになっているので設定だけですむ。(しかし、あまり細かい制御はできないが・・・)
しかし、汎用性を持ったクラスタリングは結構難しいと思うが、このツールがその敷居を低くしてくれそうだ。
[PR]
by rtanaka | 2007-11-14 12:41 | products
MITが「Multics」のソースコードを公開 - OSの歴史の一幕がオープンソースに | エンタープライズ | マイコミジャーナル
マサチューセッツ工科大学(MIT)のInformation Services and Technologyグループが、1960年代に開発されたオペレーティングシステム「Multics」のソースコードを公開した。ライセンスには、初期開発者の表示を再配布の条件とするBSDスタイルのものが適用される。

a0041513_130495.jpg
「Multics」のアンチテーゼとして「UNIX」が生まれたのはあまりにも有名だが、「Multics」そのものはほとんど知られていないと思う。
機能の追加に次ぐ追加で複雑で巨大なソースになってしまったことからプロジェクトとして破綻したように聞いていたが、実は商品用化されていたようだ。しかし、階層化ファイルシステムなどUNIXに生かされているアイディアも多く、記念碑的なオペレーティングシステムと言えるだろう。
[PR]
by rtanaka | 2007-11-13 12:57 | news
ほとんどGoogle PC、gOS搭載の低価格PCを米Wal-Martが販売 | パソコン | マイコミジャーナル
米Wal-Martが199ドルの低価格デスクトップPC「Everex Green gPC TC2502」の販売を開始した。Googleのオンラインアプリケーションを日々利用しているユーザーを想定してデザインされた「gOS」を搭載しており、Google PCと呼べそうな内容となっている。

うわさのGoogle版Linuxが低価格デスクトップPCとして販売される。UbuntuベースでGoogleの各種サービスへのアクセスが前提となっている。見た目はMacOS Xっぽいデスクトップでシンプルな構成になっている。せっかくだから余計なものを省いて。安く軽くなっているとよいね。因みに、オフィシャルサイトはまだトップページだけで何も情報が掲載されていない。

■gOS
http://www.thinkgos.com/index.html
[PR]
by rtanaka | 2007-11-01 12:56 | products
ついにキタ!! NetWareをSUSE Linuxで - Novell Open Enterprise Server 2 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Novellは8日(米国時間)、世界中の顧客へ向けて「Novell Open Enterprise Server 2」を公開したことを発表した。Open Enterprise Server 2は、SUSE Linux Enterpriseプラットフォームで動作するネットワークサービスなどの機能拡張セット。SUSE Linux Enterpriseプラットフォームに対して拡張されたネットワーク機能の追加、セキュリティ機能の追加、管理サービスの統合などを実現する。

[PR]
by rtanaka | 2007-10-11 12:53 | products
UNIX著作権問題で業界を震撼させたSCO、ついに経営破たん | エンタープライズ | マイコミジャーナル
The SCO Groupは14日(米国時間)、米国破産裁判所に連邦破産法第11条の適用を申請、事実上倒産した。同社は今後、裁判所の承認のもと経営再建を目指す。

ついに、と言うか、やっぱり。結局この事件は何だったんだろうか?
[PR]
by rtanaka | 2007-09-18 21:24 | news
OSシェア、LinuxとWindows 98が並ぶ - @IT
Webアクセス解析を提供するW3Counterが発表した8月30日現在のOSシェアによると、Linuxが1.34%でWindows 98に並んだ。Windows 98は低落傾向で、Linuxは上昇傾向のため、近くLinuxが上回るとみられる。

Windows 98ってのが微妙だけど、LinuxがデスクトップOSとして普及しているのは間違いなさそうだ。実際、サーバーOSのWindows Server 2003をかなり上回っている。Linuxのディストリビューションまで分かればもっと面白いのだが。
[PR]
by rtanaka | 2007-09-04 12:36 | news
ITmedia エンタープライズ:[WSJ] UNIXの著作権はNovellにあり――裁判所が判断
SCO GroupからのUNIX OS所有権に関する訴訟で、米ユタ州の裁判所は所有権がNovellにあるとの判断を示した。

常識ならこれで終わりと思うが、これまでのSCOの取り組みからすれば提訴する可能性があるかも。この裁判の資金をMicrosoftが供与したとの噂も飛び交っていたが、もうこれ以上の泥試合は誰も望んでないと思う。でも、SCOは本当に勝てると思って提訴したのだろうか。今後は、企業としても存続も危ぶまれているのは必至に違いない。
[PR]
by rtanaka | 2007-08-13 12:35 | news