IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
待望のライフストリーミングツール、「Sweetcron」ベータ公開:ニュース - CNET Japan
先週掲載したRead/WriteWebの記事「ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段『ライフストリーミング』」が非常に好評だった。その中で、“待望の最新自動ライフストリーミングソフトウェア”として紹介されていた「Sweetcron」がついにベータ版として公開された。

ブログに続くものとして期待される、「ライフストリーミング」のソフトウェアである、「Sweetcron」のベータ版が公開された。

ブログに続くものとしては、ミニブログと呼ばれる「twitter」などもある。「twitter」がメッセンジャーをログすることで緩いリアルタイムの面白さが特徴なのに対して、「ライフストリーミング」は複数のコンテンツを時間軸でマージしてログとして後から見た時の分かり易さ評判になっているようだ。

しかし、個人的には「ライフストリーミング」はかなり懐疑的に見ている。ブログと比べて、プライバシーが色濃く反映されてしまうのがその理由だ。少なくとも僕は、いつ、どこで、何をやっているかをログや写真、映像などで公開したいとは思わない。芸能人なら私生活の一部を公開することで、ファンとの距離を縮めるのに役立つかもしれないが、一般人には必要ないと思う。

以前、(mixiだったと思うが)本名の登録を義務付けた時があったが、多くのユーザーの反発を招いたそうだ。ブロガーなどの中には、家族にも知られず(夫にも隠れて)ニックネームでネットをやっている人が大勢いたそうだ。こうした人達は、別の人格としてネットを楽しんでいるためだ。ネットの匿名性はよく議論されるが、良い面も悪い面も含めて必要不可欠だと思う。

ただし、時間軸を生かすことは面白い。最近ちょっと興味があるのは、この時間軸と位置情報をうまくメディアに生かせないかということ。ブログやライフストリーミングとは違って個人ではなく不特定多数の人達が、時間軸や位置情報をキーワードに関連づくと、今までにはないヒューリスティックな面白さに結びつく期待が大きい。まだ具体的なアイデアはないが、面白いアイデアが出たら新しいサービスとして公開してみたい。

ライフストリーミングがきっかけで時間軸が注目を集めるかもしれないし、iPhoneが起爆剤となって位置情報も盛り上がりを見せそうだ。そうした新しいサービスが、今後も続々と出ては消えていくだろう。そうしたサービスの中で何が生き残っていくか、見極めることがますます難しくなるに違いない。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-31 12:34 | web
世界を変えた衝撃の写真いろいろ・・・『Photos that Changed the World』 | 100SHIKI.COM
さまざまなサイトでよく取り上げられていますが、独自ドメインでうまくまとめてあったのでご紹介。
Photos that Changed the Worldでは、歴史的に有名な写真の数々が取り上げられています。
米国でおきたテロ、月面着陸の瞬間などなど、ショッキングな画像もありますが、どれも考えさせられる写真ばかりです。
もちろんそれぞれの写真には詳細な説明(か、Wikipediaへのリンク)もつけられています。「この写真なんだ?」というものを見つけたら読んでみるのもいいでしょう。
スピードの速い時代ですが、過去の事件や出来事から学べることは多いですよね。こういうサイトをたまには見返したいものです。

a0041513_12562629.gif

言葉はいらない。

■Photos that Changed the World
http://photosthatchangedtheworld.com/
[PR]
by rtanaka | 2008-08-27 12:53 | column
8月23日発売:安くて“カッコイイ”ほうの新型Eee PCキラー「Aspire one」発売直前レビュー (1/3) - ITmedia D PC USER
Aspire oneはPCの世界市場シェア3位(2007年)のエイサーが投入するAtom搭載ミニノート、最近のジャンル分けで言うならNetbookだ。国内で正規販売されている低価格Netbookとして、Eee PC 901-XやHP 2133 Mini-Note PC、Wind NetBook U100などが知られているが、このAspire oneは、WindowsXP Homeをプリインストールして5万4800円という、初代Eee PCに次ぐ低価格を実現している点でも注目が集まる。

a0041513_029079.jpg

自分用じゃはないが、先日発売されたばかりの「Aspire one」を購入した。

たまたま母親のパソコンを買おうという話になり、「できれば小さいパソコンがいい」とのリクエストがあった。そこでいろいろ検討したところ、最初はEee PCのピンクが気に入ったようだった。最初は僕もそれでいいかなって思ったが、よく考えるとメモリ容量やディスク容量が不安だったので「Aspire one (White)」に変更させてもらった。

Eee PCは現在販売されている最新のEee PC 901-Xでも、メモリ 512MB、SDD 12GB(4+8GB)と若干寂しいスペックだ。どちらかと言うと、ネット端末として割り切って使う端末だろう。モバイラが外出先でちょっとメールやインターネットをチェックする、そうした使い方にはぴったりだと思う。しかし、初心者がメインに使うにはちょっと難しいのではないか。

例えば、オフィスソフトを使おうとするとメモリが厳しいし。また、Cドライブが4GBしかないのでウィルスチェックも難しい。先日のITmediaの記事だと、サービスパック3適用後ではCドライブの空領域が213MBになってしまうらしい。マイドキュメントなどをDドライブに逃がさないと、スグに空領域が不足してしまう。(個人的にはCドライブの空は100GB以上確保している)

■ミニPCに最適なセキュリティソフトを選ぶ 第3回:空き容量が261Mバイトしかない……セキュリティソフトは入るのか? (1/4) - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0808/22/news096.html

その点、Aspire oneはEee PCより若干サイズが大きくなるが、CPU Atom 1.6GHz、メモリ 1GB、HDD 120GB、8.9型液晶(1024x600)で、OSにWIndows XP Homeを最小しているので、初心者でも安心して使うことができる十分なスペックを持っているのが嬉しい。ドライブも分割されていないので120GBをフルに使えるし、メモリもWindows XPなら十分な要領だ。

試しに、年頭に買ったMacBook Airと並べてみた。

a0041513_0302720.jpg

MacBook Air(左)とAspire one(右)

この角度だとちょっと小さい程度にしか見えないが、実際には二周りほど小さい。具体的には、MacBook Air(幅325ミリx奥行き227ミリx厚さ19ミリ)に対しAspire one(幅249ミリx奥行き170ミリx厚さ29ミリ)だ。

重ねてみるとこんな感じ。

a0041513_154786.jpg

MacBook Air(下)とAspire one(上)

重さはMacBook Airの1.36kgに対し、Aspire oneは1.1kgとそれほど変わらないが、小さいので随分違うように感じる。勿論、画面やキーボードも小さいので、使い勝手は制限される。だが、小さい割りにキー配列に癖がないので意外と使いやすそうだ。

まだセットアップ程度しかしていないが、ちょっと触った感じではIEなどもサクサク動き全くストレスがない。母が想定している使い方は、友達とのメール、インターネットでちょっと調べ物(地図など)、デジカメで撮った写真の管理くらいなので十分だろう。そのうち、ウェブカメラを使って田舎の祖母とテレビ電話ができるようにしてみたい。

後で、オフィスソフトを入れて動かしてみようと思うが、スペックからすれば全く問題ないであろう。(Eee PCはOpenOfficeがバンドルされているが、メモリ 512MBはちょっと不安だった)同窓会の連絡などで、旧友から送られるWordやExcelのファイルを見れるようにしたいそうだ。そのうち、外に持ち歩くようになるかもしれない。(インターネットに繋がるわけではないが・・・)

一昔前のメインマシン並みのスペック(僕が今使っているデスクトップよりCPU、ディスク容量は上でメモリは同じ)で、5万4800円はやはり驚異的なコストパフォーマンスだ。最初は、値段相応にチープな作りかと思ったが、キーボードやトラックパッドも意外としっかりしている。動作も軽快で外部モニタも接続できるので、キーボードとマウスも繋げばポータブルなデスクトップとしても使るかも知れない。

Windows XP Home Editionでメモリ1GBあればかなり余裕で、社外デモやプレゼンテーションなどビジネスでも十分に使えるマシンだと思う。(Home Editionがネックになることもあるが・・・)個人的にもう1台サブノートを検討している人には、オススメの1台と言えるだろう。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-27 12:03 | products
Windows 7サーバ版は「Windows Server 2008 R2」に - @IT
米マイクロソフトの次期OS「Windows 7」のサーバ版は、Windows Server 2008のマイナーアップグレードになる。同社が8月18日、サーバ部門公式ブログで明らかにした。
Windows 7のサーバ版の名称は「Windows Server 2008 R2」となり、ロードマップでは2010年にリリースが予定されている。Windows Server 2008は今年2月にリリースされた。

Windows 7って、最初は革新的になると思えたがどんどんトーンダウンしてくる。でも、この記事でもう一つ注目すべきは、
クライアント版のWindows 7は、メジャーリリースになると同社は述べている。クライアント版も2010年のリリース予定となっている。

の箇所で、Windows Vistaの寿命もあと2年程度であることを意味している。

うーん、それまでWindows XPで頑張るか、一応、Windows Vistaに乗せかえるか。ちょっと悩むところだ。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-22 12:06 | news
Everything That Happens Will Happen Today : could
元 Talking Heads の David Byrne と、Brian Eno のコラボアルバム。この2人は 1981年に「My Life in the Bush of Ghosts」というアルバムを出しているので、今回は実に四半世紀ぶりになります。常に先を行く音楽を作り続けている2人ですが、今アルバムは配信方法も先進的です。

a0041513_115018.gif

David Byrne & Brian Eno、大好きな二人が新しいアルバムを出す。とりあえず、無償でダウンロードできる1曲だけ聴いたが、完璧です!

「My Life in the Bush of Ghosts」ほど尖がってないあたり、時代の変遷を感じる。ボーカルのせいかDavid Byrneのテーストが強く感じるが、リラックスして聴けるのがいいね。CDは勿論買うけど、オンラインで先行購入しちゃおうかな。

■David Byrne & Brian Eno - Everything That Happens Will Happen Today
http://www.everythingthathappens.com/
[PR]
by rtanaka | 2008-08-19 12:48 | column
もっとも優れたSEOは、テキストを推敲すること - Google | エンタープライズ | マイコミジャーナル
SitePoint, For the Best SEO, Google Says Think TextにおいてGoogleのSearch Evangelist, Adam Lasnik氏が検索エンジンを使ったアクセサビリティやFlash検索について語った動画が紹介されている。同氏は同動画のなかで、アクセサビリティについて考えるのであればテキストを考えることだと説明している。

思わず納得してしまった。先日も、自分で書いた記事が検索で出なくて悩んでいたら、たんなる誤字だったことに気づいた。でも、同じような誤字をする人も多く、それなりに検索結果が出てくるからややこしい。個人的には、書いた記事を推敲する以前に、誤字脱字をなくすことが前提だな。(当たり前か・・・)
[PR]
by rtanaka | 2008-08-19 12:19 | column
ハイクオリティすぎね?デススターがサンフランシスコにやってきた!的な映像 | IDEA*IDEA
これ、なんかすごいですね・・・CGにしてはリアルすぎる・・・。デススターというか、スターウォーズの飛行船やらがサンフランシスコに登場する映像です。あまりにハイクオリティすぎてびびった。

a0041513_2235677.gif

動画

静止画じゃなく動画です。デススターのある風景というか、帝国軍がサンフランシスコにやってきた感じ。手ぶれカメラと普段の町の風景が、リアリティをかもし出している。ハリウッドでなくても、ここまでのクオリティが高い動画が作れるようになったんだね。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-18 12:30 | column
アドセンスがフィードに対応!RSSに広告表示が可能に! | Google Mania - グーグルの便利な使い方
GoogleAdsense広告がついにフィードへ配信できるようになりました!
GoogleがFeedburner買収してから、いろいろとテストされていたようですが、ついに筆者のアカウントでも利用できるようになりました。
アドセンス上でも新しいフィードの作成ができるので、これまでFeedburnerを利用したことがない人はそこから登録するとよい..

フィード(RSSやAtom)に広告を配信する試みは随分前から行われているが、ついにGoogleがAdSenseでサポートすることになった。これまで、フィードには広告そのものが馴染まなかったり、効果が低かったりして普及していないが、これで状況が変わるかもしれない。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-16 12:02 | products
究極にシンプルなメモ帳ツール『MyTextFile』 | 100SHIKI.COM
軽快なメモ帳サービスが流行っているようなので便乗してご紹介。
MyTextFileも究極にシンプルなメモツールである。

a0041513_17535560.gif

シンプルなメモツール。

件名などもないので、適当に書けばよいらしい。

多機能なソフトになれてしまったせいか、こうしたシンプルなツールに対峙すると迷う。
最初に何をすればよいかわからなくなるには僕だけじゃないはず。

反面、自分が何をしたいか改めて考え、気づかせてくれる。
そういった意味で、素晴らしいツールだ。

■MyTextFile
http://www.mytextfile.com/
[PR]
by rtanaka | 2008-08-09 12:46 | products
タモリの手には白紙…あふれる感謝そのままに(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
タモリは、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性がある。7日夜放送のテレビ朝日「報道ステーション」では、弔辞の様子をVTRで伝え、映像から「手にした紙には何も書かれていないようにも見える」と指摘。インターネット上の掲示板でも話題となり「白紙なんだよね。すごいよタモさん」「あの長い弔辞を白紙で読んでるとかすげぇな」「読み上げるふり。ささげるギャグなのかな」などといった書き込みが相次いだ。

素晴らしい弔辞。僕は赤塚先生の作品に影響された第2世代くらいかな。漫画だけでなくアニメでも大きな影響を受けている。そんなことを考えながら、タモリさんの弔辞を読んでいて思わず目頭が熱くなった。

それにしても、この弔辞を敢えて即興で読んだなんてタモリさんらしい。本当かなって思いながらテレビで弔辞を読んでいるシーンを見たが、確かに白紙に見える。しかし、淀むことなく読んでいる(?)その姿は正に最高の芸!このパフォーマンスに、赤塚不二夫さんへの最大の謝意が込められていたに違いない。
[PR]
by rtanaka | 2008-08-08 10:28 | news