IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧
窓の杜 - 【NEWS】プラグインで機能拡張が可能なJava製の多機能グループウェア「GroupSession」
日本トータルシステム(株)は18日、プラグインで機能拡張が可能なJava製の多機能グループウェア「GroupSession」v2.1.0を公開した。個人・法人やユーザー数を問わずフリーソフトとして利用可能で、現在同社のホームページからダウンロードできる。

Java製のフリーソフト。オープンソースじゃないけど、プラグインで機能を拡張できるのが入れ強い。しかも基本機能だけでも、100名以下の会社なら十分実用的だと思う。

■[無料WEBグループウェア Group Session] サポートサイト トップページ
http://www.gs.sjts.co.jp/
[PR]
by rtanaka | 2008-04-30 12:31 | products
Google Japan Blog: 新バージョンの Gmail が日本語対応されました
英語版では既にご利用いただけるようになっていた新バージョンの Gmail が、ついに日本語版でも使えるようになりました。Internet Explorer 7、Firefox 2 および Safari 3 ブラウザをお使いの全 Gmail ユーザーが対象です(対象ブラウザは順次拡大予定)。今回の変更では見た目の大きな変化はありませんが、より快適に Gmail をお使い頂けるように以下のような数々の改良が加えられています。

待ちに待ったバージョンアップ。今まで英語版の設定で使っていた機能が、ようやく日本語版でも使えるようになった。特に、「ラベルに色をつける機能」が便利で使いやすい。性能についてはあまり意識していないが、メールの件数により大きく違うのだろうか。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-29 12:02 | products
そらべあ :この涙を止められるのは、あなたです。
a0041513_3422932.jpg

そらべあスマイルプロジェクトがはじまりました。
そらべあがつなげる笑顔の輪

そらべあ基金では、個人の寄付や賛同企業からの協賛金をもとに、太陽光発電施設「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄付していきます。CO2を排出しない「グリーン電力」の普及と、発電所を通じて子どもたちに環境の大切さを学んでもらおうというのがその狙いです。

そらべあと子どもたちの笑顔をつなぐ「そらべあスマイルプロジェクト」に参加して、一緒に笑顔の輪を広げていきませんか?


よ〜く見ると、そらべあは涙を流している。その涙を止めるのは・・・

■そらべあ:この涙を止められるのは、あなたです。
http://www.solarbear.jp/
■そらべあブログ
http://solarbear.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]
by rtanaka | 2008-04-26 13:00 | web
米ヤフーCTOが語る「自己改革」--オープンでソーシャルなプラットフォームを目指す:マーケティング - CNET Japan
a0041513_442535.jpg

Yahooの最高技術責任者(CTO)Ari Balogh氏は米国時間4月24日、サンフランシスコで開催されているWeb 2.0 Expoで講演し、同社が徹底的な自己変革を図り、オープンでソーシャルなプラットフォームに変身するための戦略を明らかにした。

Yahooがオープンプラットフォーム宣言。その中で注目したいのが2月に発表された「SearchMonkey」だ。まだ詳しく理解できていないが、検索結果の表示方法をカスタマイズできるサービスらしい。これにより、従来は自分のサイトに検索窓を付けるだけだったのが、検索結果も独自の表示形式にできるようになる。自分のサイトとYahoo検索とが、マッシュアップできるようになるサービスと言えるかもしれない。

重要なのは、これがツールやライブラリではなくサービスでありプラットフォームである点で、これにより、Web 2.0を標榜するYahooの姿勢が見てとれる。今後、Googleとのプラットフォーム競争がますます激化するだろう。

ユーザーにとってはプラットフォームの選択で悩むがメリットは大きい。こうしたサービスを使って、サイト間をシームレスに連携した新しいサイトがどんどん登場すれば、「クラウド・コンピューティング」が加速されるに違いない。

■ Yahoo SearchMonkey Developer Preview
http://developer.yahoo.com/searchmonkey/preview.html
[PR]
by rtanaka | 2008-04-26 12:36 | web
Yahoo! JAPAN - 災害情報表示機能の提供について
新潟県中越地方を中心に2004年10月23日に起きた地震とその後の余震では、かけがえのない命が奪われました。Yahoo! JAPANでは、インターネット募金やチャリティーオークションで被災地の方々の支援をお手伝いする一方、メディアとしてより多くの方に的確に地震情報をお知らせするために最適な方法を検討してまいりました。その結果、地震発生の際、通常はバナー広告が表示されているスペースの一部などを利用して、地震に関する速報を表示することといたしました。

a0041513_463793.jpg

たまたまYahooを見ていたら広告スペースに「災害情報表示機能のテスト中です」と表示されたので、詳細を見ると上記のような説明があった。テレビの速報のように災害時には一番目立つ広告スペースに災害情報が表示されるようになるらしい。まだ試験中なので具体的な運用方法は決まっていないようだが、次の例が挙げられている。
「日本国内で震度3以上の地震が発生した」という情報が気象庁から送られてきた場合に、通常はバナー広告が表示されているスペースの一部などを利用して、地震に関する速報(発生時刻、震源地、最大震度など)を1分間表示します。

今まであったようのでなかったサービスで、良いね。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-26 12:16 | web
【Web 2.0 Expo】「ユーザーの知恵で企業を変えるのがEnterprise 2.0」とO'Reilly氏:ITpro
「企業にとってのWeb 2.0の適用とは,ユーザーの集合知によって,企業の行動やあり方を変えることだ」−−米O'Reilly Mediaの創業者兼CEO(最高経営責任者)であるTim O'Reilly氏は2008年4月23日(米国時間),「Web 2.0 Expo」の基調講演でこう指摘した(写真)。O'Reilly氏は基調講演を通じて「Web 2.0とは単なる技術の流行ではなく,長期的な社会の変化を指すようになった」と語った。

最近注目しているキーワードの一つが"Enterprise 2.0"。米国サンフランシスコで開催中のWeb 2.0 Expoで基調講演で、Web 2.0を提唱したティム・オライリー氏が"Enterprise 2.0"について触れていた。

"Enterprise 2.0"の定義はまだ曖昧だが、主に、企業でブログやSNSなどWebツールとして知られる技術や製品を活用して、社員の能力を活用することを言う場合が多い。これをオライリー氏は「集合知をどう活かすか」と言う。Web 2.0で重要なのは「ソフトウエアではなく,データだ」と言うオライリー氏ならではの指摘だ。

この点は僕も同じ意見で、企業の持つ最大の資産である"知識(=データ)"を活かすことが、今の企業(特に知識産業では)でもっとも重要な課題だろう。この時に重要なのは、この"知識(=データ)"は個人にあることを前提に考えるべきだ。

一般的に、情報共有を考えるときにこの点を誤り"知識(=データ)"を集中管理しようとして失敗することが多い。集中管理しない場合はデータの精度が落ちると思われるが、これをユーザーが相互に補完し合う事でWikipediaのように精度を上げることが可能である。

問題は、データを登録する人の割合が低いため、絶対数が低い企業内ではこのデータを登録または更新する人の割合を上げることが難しいことである。これは、技術やツールではなく企業文化の問題で、この点はインセンティブなど企業制度の改変を含め、時間をかけて変える必要がある。インターネットでは、文化が先に出来ていたのでWeb 2.0が普及する下地があったが、企業は全く逆なのでとても難しい。僕も、これに何度かチャレンジしたがうまくできなかった。

オライリー氏はこれを「Web 2.0は,企業をネットワーク市民に変える取り組みだ」と表現している。うまいなぁ。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-25 12:32 | column
インターネットの生みの親、サーフ博士とカーン博士が語るネットの将来:ニュース - CNET Japan
財団法人国際科学技術財団は4月21日、2008年日本国際賞の合同記者会見を開催した。日本国際賞は、科学技術において、独創的・飛躍的な成果を挙げ、科学技術の進歩に大きく寄与し、人類の平和と繁栄に著しく貢献したと認められた個人やグループに与えられる賞だ。

日本国際賞は、国際科学技術財団(JAPAN PRIZE)による科学技術の分野における権威ある国際的な賞で、授賞式当日は天皇皇后両陛下も同席された由緒正しい賞である。

同賞は、昭和56年に当時の鈴木内閣の中山太郎総理府総務長官が「国際社会への恩返しの意味で、日本にノーベル賞並みの世界的な賞を作っては」という構想をきっかけに松下幸之助氏の寄付が肝入りとなり実現した。昭和60年を第一回目で毎年行われ今年で23回目になる。

この受賞にあたり、両氏が来日していた。CNETの記事によれば、その際に、サーフ博士は次のように述べている。
「我々は種々の情報をビットに残し、それをあらゆる場所から探し出すことができるようになったが、100年後、1000年後といった未来においても、その情報の意味を解釈する能力も同時に保持していかなければならない。今使用しているソフトで内容を見ることができても、100年後もそうとは限らないからだ」と情報社会の未来への課題を挙げた。カーン博士はまた、「この問題の解決策として、ハードウェアの保持、フォーマットのオープン化などが考えられるが、どれもまだ決め手がない。これから十分な研究が必要な課題である」

重要な示唆だと思う。

ソフトウェアがどんどん進化していく中、デジタル化されたデータは何らかの形で維持されていくと思うが、結局はフォーマットやインターフェイスの標準化がベースとしては必要とのことだろう。

インターネットが登場した頃はネットワークインターフェイスが標準化されておらず、コンピュータ間の接続は大きな課題だった。TCP/IPの標準化により克服してきたが、今後はより上位のレイアでの標準化が求められている。それらを見据えた発言と思われる。我々は、100年後に理想的なデジタル社会を構築できるだろうか。

■国際科学技術財団(JAPAN PRIZE)
http://www.japanprize.jp/index.htm

▼2008/04/26追記
サーフ博士自身のコメントが、Googleのブログに投稿された。

Google Japan Blog: 日本国際賞受賞をいただきました。
2008年 4 月 25 日 Posted by Vinton G.Cerf (Google Inc. 副社長 兼 チーフ インターネット エバンジェリスト)

2008 年 4 月 23 日( 水 )は、私にとって、生涯忘れられない日になりました。この日、ボブ ( ロバート E. カーン博士 ) と私は、遺伝医学の分野で指導的な役割を果たしたアメリカのビクター マキューズィック博士とともに、権威ある日本国際賞をいただきました。

写真:天皇陛下の右隣がサーフ博士、左隣は奥さんのシグリドさん

[PR]
by rtanaka | 2008-04-23 12:38 | column
イマドキのイタモノ:AMDから登場した“コア3つ”なCPU──「Phenom X3 8750」を試す (1/2) - ITmedia D PC USER
AMDは3月27日にクアッドコアのPhenom X4とデュアルコアのAthlon X2を埋める新しい製品として、トリプルコアのPhenom X3を発表している。そのとき登場したPhenom X3のラインアップはすべてB2ステップであったが、早くも4月23日にB3ステップに対応したPhenom X3が発表された。

歩留まりの問題を逆手にとった製品として注目。使えるはずの部分を最大限使用するってのはビジネスとしてだけでなく、"もったいない"の観点からも評価されるべき取り組み。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-23 12:19 | products
今日(4月22日)は地球環境について考える日、地球の日(アースデイ:Earth Day)である。
GoogleだけでなくYouTubeでもロゴが変わった。
a0041513_17515364.gif

a0041513_1835050.jpg

全国でボランティアによるイベントや清掃活動などが行われている。今年は、京都議定書で実施を規定した年でもあり、北海道洞爺湖サミットでも「環境・気候変動」をテーマ取り上げられる。改めて温暖化など地球環境について考える機会にしたいね。

■アースデイJP(Earth Day Japan)
http://www.earthday.jp/

■北海道洞爺湖サミット
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/toyako08/index.html

▼2008/04/26追記
米Yahooでもロゴが変更されていたようです。
■アースデイでロゴが変化!?Yahoo!、Google、YouTubeのロゴをチェック
http://greenz.jp/2008/04/23/earthdaylogo/
[PR]
by rtanaka | 2008-04-22 13:00 | column
数量限定アップルストアご当地グッズ--全7種類、このGWにコンプリートする?:ニュース - CNET Japan
リラックマやキティちゃん、まりもっこりなど、全国各地限定の“ご当地グッズ”は数多くある。日本ならではの試みとして、全国7カ所にあるアップルストア限定発売のiPodケースが登場した。

マニア心をくすぐるデザインが施されたiPod touch、iPod nano用のカバーが、数量限定でApple Store店頭のみで販売される。銀座はスタイリッシュ、渋谷はかわいい、そして名古屋の鯱(しゃちほこ)は一番クール!光沢を押さえた素材もよいね。
[PR]
by rtanaka | 2008-04-22 12:42 | products