IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ITmedia News:“俺ラジオ”作れる「Last.fm」が日本進出
あなたが好きそうな楽曲を探し出し、ラジオのように流してくれる――英国生まれのそんなサービスの日本版が今夏オープンする。その名も「Last.fm」。最後に行き着くFM局、という意味だ。
 ユーザーの好みに合いそうな楽曲を自動で探し出し、ラジオのように次々に流してくれる――そんなサービスがこの夏、日本に上陸する。英国の「Last.fm」で、同名の運営企業がエキサイトと提携し、7月中旬に日本語版を公開する。

[PR]
by rtanaka | 2006-06-30 12:59 | products
Apache Geronimo 1.1登場 - 管理コンソールなど大幅強化 (MYCOMジャーナル)
The Apache Geronimo Projectは26日(米国時間)、Apache Geronimoの最新版となるApache Geronimo Version 1.1(以降 Geronimo 1.1)を公開した。GeronimoはJavaで開発されたJava EEアプリケーションサーバ。アプリケーションサーバの特徴を備えるとともに、広範囲におよぶプラットフォームとしても稼働できるという高い柔軟性を備える。

試してみる前に、マイナーチェンジしてしまった。今回のバージョンアップは主にブラッシュアップが目的。まだ仕様がかれていないので、暫くは静観した方がいいかな。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-30 12:58 | products
“マッシュアップ”をエンドユーザーの手に--ジャストシステムが「xfy」の最新デモを披露:ITpro
ジャストシステムは2006年6月29日、同社が開発を進めるXMLをベースとしたアプリケーションの開発・実行環境「xfy(エクスファイ)」の最新デモを披露した。2006年夏に出荷を予定している企業向け製品「xfy Enterprise Solution 1.0」の実演のほか、技術プレビューとして「マッシュアップ」の実現機能を公開。xfyがエンドユーザーにとっても有用な製品であることをアピールした。

20年前、「NEC PC-9800」と共に「一太郎」「ATOK」で、日本におけるパソコンのオピニオンリーダーであったジャストシステム。Windowsの波に乗り遅れ、インターネットで巻き返しを図りつつも中々出口が見えないでいるに違いない。

ここ数年は、日本語解析の技術を生かした「ComceptBase」、Java版「一太郎」の「一太郎 Ark」、「ATOK」のLinux対応など積極的に技術力を生かした新製品を投入してきた。しかし、いまひとつの感が否めない。特に、主要製品のJava化をもくろんで取り組んだ「一太郎 Ark」が販売不振か技術的な問題かわからないが開発・販売中止となって今度の動向も気になっていた。

そんな中、XMLをキーワードに開発が伝えられていた「xfy(エクスファイ)」が2006年夏に正式にリリースされる予定だ。今度のキーワードは「マッシュアップ」である。開発中から一部の技術者の間では話題にはなっていたが、「XMLアプリケーション」という、まだ未知の分野が開拓できるかがポイントだと思う。まだ詳細な製品特徴やコアの技術が見えてこないが、今後、プロモーションなどを通して明らかになっていくと思われるので期待したい。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-30 12:48 | products
元麻布春男の週刊PCホットライン
●ブログ上でWinFSの開発中止を表明

 6月23日(現地時間)、MicrosoftはWinFSの開発中止を表明した。
 形式こそWinFSチームのブログによるWinFS情報のアップデートであるものの、その内容はWinFSを単体のコンポーネントとして提供する計画はなくなった、というものだ。WinFSの開発工程において得られた技術は、将来提供されるSQL ServerやADO.NETに応用されるものの、「WinFS」という1つのソフトウェアパッケージとしてリリースされることはもはやない。
 もともとWinFSは、次世代Windows(今のWindows Vista)に採用される将来のファイルシステムとして考えられたものだ。当初のWinFSの構想ではWindows自身を含むすべてのデータが、SQL ベースのデータベースに置かれるという野心的なプロジェクトだった。その後、WinFSはNTFS上にインプリメントされることになり、同時に Windows XPにもバックポートされることになる。
 またWinFSがNTFS上に構築されるようになったということは、OSとWinFSが分離可能になったということでもある。これを受けて、 Windows Vistaの最初のリリースにはWinFSが搭載されず、後のアップデート(Service Packなど)で追加される構想へと後退した。そして今回の表明である。発表当時は、次世代Windowsに採用される新技術3本柱の1つと言われた WinFSは、消え去ることになってしまった。

「WinFS」は斬新過ぎて、その必要性や意義を疑問視していた。また、技術的にも問題が多くいろいろ懸念していたが、とうとうその結論が出た。でも、それ以上の感慨は残念ながらない。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-29 12:35 | news
ソニー、「VAIO type U」に16GBフラッシュメモリ搭載ワンセグ対応モデル (MYCOMジャーナル)
ソニーは27日、文庫本サイズをうたう小型PC「VAIO type U」に、国内初というフラッシュメモリ搭載ゼロスピンドル仕様を実現した新モデルを発表した。価格は20万9,800円から。CTOに対応したVAIO オーナーメードモデルとして、7月3日より受注を開始する。記憶装置としてHDDの代わりに容量16GBのフラッシュメモリを採用することで、データアクセスの高速化、バッテリーライフの長寿命化、耐衝撃性の向上などといった性能強化が図られている。

久し振り食指が呻いた。とりあえず「先行予約エントリー」完了だ。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-27 12:55 | products
米Panasonic、Blu-rayプレーヤーを9月発売。1,300ドル
米Panasonicは、Blu-ray Discプレーヤー「DMP-BD10」を9月に発売する。市場想定価格は1,299.95ドル。

個人的にはVTRのベータマックスのリベンジで、ソニーの提唱する「Blu-ray Disc」に頑張って欲しい。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-23 12:58 | products
米Sun、「Java DB」とレイアウトマネージャーを追加したJava SE 6 β2をリリース
米Sun Microsystemsは6月21日(米国時間)、Java SE 6(開発コード名:Mustang)のベータ2をリリースした。新たにデータベース機能「Java DB」と、レイアウトマネージャーコンポーネントの「Group Layout」を追加した。Webサイトからダウンロードできる。Java SE 6の正式版は今秋リリースの予定。

Java SE 6についに軽量DBエンジン「Java DB」まで搭載されるようになる。因みに、搭載される「Java DB」はSun版「Apache Derby」で、元々IBMの製品だ。(確かIBMも買収した製品だったはず)

これで、スタンドアローンのアプリケーションが簡単に作れるようになる。しかも、うまく使えば分散システムも作り易くなるかもしれない。

また、新しいレイアウトマネージャ「Group Layout」も追加されるようだ。これは、「NetBeans GUI Builder」のコンポーネントで、Swingの画面デザインが簡単に作れるようになる。また、Eclipseなどと競合しそうだ。本当は仲良くやって欲しいんだけどね。

興味ある方は こちら でイメージが見れるのでご覧あれ。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-22 13:01 | products
Web 2.0の挑戦者:モバイルインターネット活用のためのマッシュアップMobilicio.us - CNET Japan
Mobilicio.usの創設者であるRob ShieldsとJason Colemanがメールでのインタビューに応えてくれた

Web系のITベンチャー企業は、アイデアが勝負。その実現はいつも週末プログラミング始まるようだ。「Yahoo!」は二人の学生が個人で始めたサイトだったし、「Apache Struts」の週末の数日間で原形が出来た。「なてな」や「mixi」も個人が細々と作ったプログラムが元になっている。そんな敷居の低さが、ITベンチャーの魅力だ。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-21 12:44 | products
米Sunがオープンソースのコミュニティに参加,Ajax向け開発ツールで協力:ITpro
米Sun Microsystemsは,Ajax手法に対応したオープンソースの開発ツールを推進するコミュニティOpenAjax Allianceと,JavaScript対応ツールなどを提供する非営利組織Dojo Foundationに参加した。Sunが米国時間6月16日に明らかにしたもの。

今回、Sun MicrosystemsがOpenAjax Allianceへ参加することで、Microsoftを除く主要なベンダーが参加することになる。今後、Ajaxが本当の意味で市民権を得ることができるか予断を許すものではないが、また一歩標準化が進んだのは間違いない。

先日は、Oracleが自社のJSFコンポーネントをApache Foundationへ寄贈するなど、WebUIの改善は進むと同時にオープン化されることで、より幅広く普及する事が望まれる。Macから派生した今のWindowsのUIが、Linuxなどへも浸透してある程度デファクト・スタンダードにになっている。

更にWebUIの標準化が進むと、WebのUIが標準化されるに違いない。これをオープンで非営利名団体が中心となって広めることは、ユーザーにとっても望ましいことだ。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-19 12:53 | news
【続報】Bill Gates氏の後継者はRay Ozzie氏:ITpro
米MicrosoftのBill Gates会長とSteve Ballmer最高経営責任者は6月15日(米国時間),Gates会長が2008年7月に同社の経営の一線から退くことについて記者会見を行った。Gates氏が務めてきたチーフ・ソフトウエア・アーキテクトの職務は,現CTO(最高技術責任者)のRay Ozzie氏(写真)が引き継ぐ。Ballmer氏は「2005年に米Groove Networkを買収した理由は2つある。『Groove』というアプリケーションが優れていることと,Ozzie氏と一緒に働きたかったことだ」と述べている。

ゲイツ氏が離れることで、Microsoftがどうなるか誰もわからない。経営面はすでにバルマー氏に移っているが、問題は技術面のリーダーシップだった。Microsoftは多くの優秀な技術者が在籍しているので、本来は選択に困るほどだと思う。しかし、必要なのは単なる技術者ではなくリーダーだ。今回、その役目はノーツの父と言われたレイ・オジー氏に決定した。

オジー氏は最近、Microsoftがインターネットへ大きく舵取りすることをゲイツ氏に進言したことでも知られているように、両氏の信頼関係は良好なようだ。今回の件はその表れだと思う。しかし、オジー氏にはMicrosoftのビジネスモデルを、ソフトウェアからサービスに転換させる大きな仕事が待っている。今回の引継ぎは、これを推進する意味では良い選択だったかもしれない。

ゲイツ氏の引退は2年後だが、オジー氏への引継ぎは直ぐに行われる。従って、その答えは2年後にはある程度出ているに違いない。
[PR]
by rtanaka | 2006-06-16 12:50 | news