IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
『グーグル・マップス』の中心はカンザス州の片田舎
カンザス州コフィービル郊外にあるクリスティン・クリスペルさんの馬牧場を見つけたいなら、手順は簡単だ。
ステップ1:『グーグル・マップス』にアクセスする。
ステップ2:ズームインする。

実際に「GoogleMaps」でアクセスして最大までズームしてみた。すると、何もない画面に「4300Rd」と縦に表示される。最初は何が起こったのかわからなかったが、少しズームアウトすると「カンザス州コフィービル郊外」の何もない場所を表示していたことが分かる。
「引っ越して来たとき、ここは米国のどの場所から見ても中間にあると言われた」とクリスペルさんは話した。「輸送経路としては、ジョプリン(ミズーリ州)、ウィチタ(カンザス州)、タルサ(オクラホマ州)とどこに行くにも非常に便利だ」

米国の地理的な中心(緯度37.0625、経度-95.677068)は、(サテライト表示も出来ない)何もない土地だった。

さてこのネタ、「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」に出したら、何へぇゲットできるだろうか。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-27 12:43 | column
【コラム】シリコンバレー101 第166回 シェア90%超のあの会社が、ある日突然消えてしまったら…… (MYCOM PC WEB)
「マイクロソフトが、ある日突然Windowsの開発・提供を中止してしまったら、どんな騒ぎになるか想像してほしい」
2005年の12月5日に、サーフボードの材料となるポリウレタンフォームを提供してきたクラークフォームが、当然営業を停止した。その際に、サンノゼマーキュリーニュース紙の取材に対して、サーフボードメーカー社員の1人が用いた喩えが上記である。

サーフィンはしないけど、これは確かに大変なことなんだろう。

ところで、「Linuxがなくなったら・・・どんな騒ぎになるんだろうか?」それとも、何も問題ないんだろうか?

最近は安価なネットワーク機器やNAS製品などにLinuxが使われている事が珍しくない。僕が使っている、ソニーのHDDビデオレコーダー「CoCoon」もベースはLinuxだ。「PlayStation 2」の開発環境もLinuxで、Linuxそのものを「PlayStation 2」で動かすことも出来る。シャープの「Zaurus」もLinux版が売れている。

いつの間にか、情報家電にもLinuxが使われているケースが目立ってきた。

では改めて、「Linuxがなくなったら・・・どんな騒ぎになるんだろうか?」
[PR]
by rtanaka | 2006-02-23 12:54 | column
窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 v1.5対応版 第1回
Web検索や文字列コピー、RSS機能をより便利にするプラグインを計13本紹介!

「Firefox」v1.5が公開されて3カ月が経過した。v1.5では、Webページの表示履歴やCookieなどプライバシー関連の情報を簡単に削除できたり、ドラッグ&ドロップでタブを入れ替えられるなどさまざまな新機能が搭載され、より使いやすいWebブラウザーとなった。しかし基本的に、v1.0シリーズのプラグインを利用できないのが難点。v1.5では、API名称の変更を始めとする改訂がプログラム内部で行われたことにより、旧バージョン用のプラグインが利用できない仕様となっているのだ。そのためほぼすべてのプラグインを対応版にバージョンアップしなければならない。

そこで本特集では、v1.5ならではの機能をもったプラグインや、ほぼ1年前に掲載した「Firefox」プラグイン特集時からバージョンアップしたプラグインなど、v1.5に対応するプラグイン約50本を、全5回に分けて紹介していく。「Firefox」自身のバージョンアップによって、不要になったプラグインを削除するなど、プラグインを整理する絶好の機会ではないだろうか。本特集をとおして、さらに自分好みのWebブラウザーへとカスタマイズしてほしい。

自宅ではFirefox派だが、あまり多くのプラグインは利用してない。でも、「Firefox 用 Google ツールバー」はベータ版からお世話になっている。IEでも使っているが同等の機能を備えていて、検索キーワードのマーカー表示が気に入っていて手放せない。

Firefoxもバージョン1.5になってから標準で対応される機能も増えたが、まだ知らないプラグインもたくさんあるようだ。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-23 12:40 | products
MSN、グーグルへの挑戦で新局面--最高幹部が1年間の長期休暇へ - CNET Japan
Microsoftは、MSN最高幹部が4月から1年間の長期休暇に入ることから、Googleへの挑戦を取り仕切ることができる新たな人材を必要とするようだ。

単純に「1年間の長期休暇をとれて、いいなぁ」と思ってしまう。日本ではせいぜい10~20日程度で、一ヶ月間の休暇を取ることすらできない。最近は、単に旅行や遊びたいというより、本当にリフレッシュしたいと思うことが多いので、こういった制度は本当に羨ましい。

ただ、責任ある立場の人が重要な時期に、何の理由もなく長期休暇をとるとは思えないので、個人的な理由があるのかもしれない。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-23 12:28 | news
オープンソース・コードの「Google」が登場
プログラマー向けの新しい検索エンジン『クルーグル』(Krugle)は、この問題を解決し簡単にコードを検索、共有できるようにするとうたっている。これによって、プログラマーの生産性が高まり、オープンソース運動に新たな活気を与えることになるかもしれない。

「Google」(グーグル)をもじったような名前の「Krugle」(クルーグル)で、オープンソースを簡単に検索できるようになるらしい。プログラマー向けの質の高い技術情報が、1億ページ網羅されると言うことだが、果たして日本語の記事はどの程度はいるだろうか。

でも、ライセンスなどが明示的に絞り込めるので、とても便利になりそうだ。3月にサービス開始らしいので、注目して待ちたい。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-22 23:18 | products
ウィルコムが次世代PHSをデモ、現状は下り2Mbps程度
ウィルコムは21日、現在開発を進めている次世代PHSのデモンストレーションを報道関係者向けに公開した。実験局免許を得てから1カ月も経ていない時期となるが、現在のところ、下り2Mbps程度の通信速度が実現されている。

実は、自宅はCATVで2MB回線で、家族で共有している。ブラウザとメール、時々大きなファイルをダウンロードするけど、回線としては安定しているし殆どストレスを感じないので問題なし。(遅いときは大体サーバの問題で、回線のせいではない)

だから、20MBでなく2MBでも十分。むしろ課題は、デバイスの小型化とバッテリ寿命。通信をしていると、どうしても電力消費が大きく、連続通信は1時間程度が限界。新幹線などで移動中に使おうとすると、ちょっと注意が必要。エリア拡大も必要かと思うが、個人的には23区内だけでもじゅうぶんなので、早く実用化して欲しい。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-22 12:43 | technology
wikiと表計算ソフトを融合--VisiCalc開発者の新たな挑戦 - CNET Japan
wikiと表計算ソフトのように大きく異なる2つの技術を融合させるような作業の適任者といえば、やはり、VisiCalcの生みの親Dan Bricklinだろう。

「VisiCalc
コピー機と言えば「XEROX」、表計算ソフトといえば「Excel」が代名詞だろう。ちょっと前の人なら、「Lotus 1-2-3」を上げるかもしれないし、「一太郎」派なら「三四郎」を上げるかもしれない。もしかすると「Multiplan」なんていう古株もいるかもしれない。でも、「VisiCalc」を知ってる人はそれ以上の古株だ。

そう、「VisiCalc」こそ表計算ソフトの元祖であり、これがビジネスアプリケーションの始まりとも言われている。この事は、NHKの「新・電子立国日本の自叙伝」でも取り上げられたので見た人がいるかもしれない。その、VisiCalcの生みの親Dan Bricklin氏がなんと現役だったとは知らなかった。(もっとも「VisiCalc」が出たのは1970年代の事なんで、開発者が現役でも全く不思議じゃないが)

しかも、表計算ソフトにこだわって作ったのがこの「wikiCalc」だそうだ。流行のajaxを駆使したWebベースの表計算ソフトなんてしゃれてるじゃないですか。ちょっと使ってみたいアプリケーションだね。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-21 12:46 | products
家電用品のPSEマーク、ネットオークションも経産省が監視
1999年に改正され、2001年4月1日に施行された電気用品安全法の猶予期間が2006年3月31日から順次期限を迎える。これを受けて電気温水器や冷蔵庫、洗濯機などの白物家電のほか、テレビやAV機器、家庭用ゲーム機などの中古電気用品に関して4月以降、リサイクルショップなどが販売できなくなるケースがあるという。同法を管轄する経済産業省ではWebサイトを通じて法律の周知を図っているほか、インターネットオークションでの販売も一部対象となることからヤフーでも注意を呼びかけている。

リサイクルショップや中古店だけでなく、インターネットオークション(一度に大量に販売する場合)も対象になる。従って、リサイクルを意図した場合は問題ないが、個人起業家の運営するサイトなどでは、取り締まり対象になりそうだ。本来、消費者を守るためだが、本当にこのまま施行されていいのか。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-21 12:28 | news
米MS、「Office 12」改め「2007 Microsoft Office」の詳細を発表 (MYCOM PC WEB)
米Microsoftは2月15日(米国時間)、次期Microsoft Officeの製品ラインナップおよび価格を発表した。スイート、単体アプリケーション、サーバ、サービスのすべてが2006年末までにリリースされる。また、これまで「Office 12」という開発コードネームで呼ばれていたが、「2007 Microsoft Office」という正式名称に改められた。

2006年末に発売予定の、Microsoft Office最新版が「2007 Microsoft Office」として正式に発表された。Windows 95以降、Microsoft製品には車の年式をまねた西暦年が付けられているが、今度は先頭に表記されるようになった。Windows Server 2003ではお尻に付いたばかりだが、何でこんなにコロコロ変えてしまうのだろうか。

さて肝心のOffice製品だが、いつの間にか単体で15製品にも膨れ上がっている。その、Office製品の単体ラインナップは以下の通り。

・Microsoft Office Access 2007
・Microsoft Office Communicator
・Microsoft Office Excel 2007
・Microsoft Office Groove 2007
・Microsoft Office InfoPath 2007
・Microsoft Office OneNote 2007
・Microsoft Office Outlook 2007
・Microsoft Office PowerPoint 2007
・Microsoft Office Project Standard 2007
・Microsoft Office Project Professional 2007
・Microsoft Office Publisher 2007
・Microsoft Office SharePoint Designer 2007
・Microsoft Office Visio Standard 2007
・Microsoft Office Visio Professional 2007
・Microsoft Office Word 2007

また、Officeスイートとしては以下の通り。

・Office Professional 2007(Excel、Outlook、PowerPoint、
   Word、Access、Publisher、
   Outlook 2007 with Business Contact Manager)
・Office Small Business 2007(Excel、Outlook、PowerPoint、
   Word、Publisher、
   Outlook 2007 with Business Contact Manager)
・Office Standard 2007(Excel、Outlook、PowerPoint、Word)
・Home and Student 2007(Excel、PowerPoint、Word、OneNote)
・Office Basic 2007(Excel、Outlook、Word)
・Office Professional 2007(Excel、Outlook、PowerPoint、
   Word、Access、InfoPath、Communicator、Publisher、
   OneNote、Groove)
・Office Professional Plus 2007(Excel、Outlook、PowerPoint、
   Word、Access、InfoPath、Communicator、Publisher)

注目は、2005年に買収したP2Pグループウェアの「Groove」が「Office Groove 2007」としてMicrosoft Officeの仲間入りを果たしたこと。Winny騒動などで、P2Pアプリケーションはオフィスの敵とみなされがちだが、「Office Groove 2007」がMicrosoft Officeスイートの仲間入りを果たしたことで、何らかの変化が見られるかもしれない。

また、「FrontPgae」ベースのWebポータル・サイトのデザインツール「Office SharePoint Designer 2007」も今後が注目される製品だ。

この発表を受けて、OpenOffice.orgなどオープン・ソース製品群がどのような動きを見せるかも楽しみ。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-20 12:56 | products
電子制御式ピクセルで視力が飛躍的に向上、次世代眼鏡レンズ
ロン・ブラム氏は発明家になりビジネスを始めるまで、眼科医として開業していた。当時は、視力が並はずれて高い来診者に年に2回ほど遭遇したものだ。なぜそういう人がいるのかは、ブラム氏にも、眼科学にも説明のできないことだった。

近眼で中学時代から眼鏡をかけているので、興味があるが痛そうなのはだめ。何しろ、コンタクトレンズも怖くて入れられないほど。「LASIK」手術なんてのもあるけど、同じ理由でダメ。

で、この『スーパービジョン』技術、「高次収差」と呼ばれる個人毎に異なる光学的な歪(ひず)みを、矯正する技術らしい。そのため、レーザーを眼球の奥にあて跳ね返りで目の構造を測定することで、目のマップをソフトウェアで作成することで実現しているらしい。

こうした技術の積み重ねが、次の技術を生み出すのだろう。
[PR]
by rtanaka | 2006-02-20 12:34 | technology