IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
「Firefox 1.5」の正式版がついに登場--セキュリティ機能などが向上 - CNET Japan
米国時間29日、ウェブブラウザ「Firefox」の新バージョンがリリースされた。新バージョンでは、処理速度やポップアップブロック機能が向上したほか、自動アップデート機能が強化されているという。

ようやく『Mozilla FireFox』の『FireFox 1.5』最新版がリリース(各国語版も同時リリース)された。今回のバージョンアップでは見た目は大きな機能変更はないが、セキュリティがいっそう強化されている。また、タブの移動や前後ページ移動の高速化など、細かい点で更に使い勝手が増している。今までうまく出来なかった、ブックマークレットのブックマークへの登録もドラッグ&ドロップで出来るようになった。更に、Webの要であるレンダリングエンジンの『Gecko』も最新版(ver.20051111)にバージョンアップされ、性能が向上したのに加え、IEとの互換性が更に高まった。

毎日使っているブラウザだけに、こうした改良は歓迎するところ。Mozilla Foundationでは、近く大きなキャンペーンも予定している。
Mozilla Foundationでは、草の根レベルの支援を受けて普及したブラウザというイメージを保つべく、Firefox1.5のプロモーションを支援する一般ユーザーを募集している。このキャンペーンは、一般ユーザーがMozilla Foundationのウェブサイトに家庭で撮影したビデオを公開するというもので、誰でもビデオをアップロードすることができる。
また、『Google AdSense』でも、専用の広告を用意して新しいFireFoxの普及を後押ししている。これらが功を奏すれば、更に多くのユーザが獲得できるかもしれない。

対するMicrosoftでも、『Internet Explorer 7 (IE7)』を準備しているが、本格的には『Windows Vista』の登場を待たなければ成らない。『Windows Vista』の最新ベータ版の年内リリースはなくなったようで、IE7の登場にはまた時間がかかりそうだ。このため、どうやら一部の機能をIE6で実現しようとしている。その代表が、既に提供されている『MSN サーチ ツールバー』だ。

この『MSN サーチ ツールバー』では、検索をはじめとしたMSNサービスとの連携は勿論、タブブラウザやポップアップ・ブロックの機能が付加されている。あくまでIE標準で早りの機能を使うにはうってつけだ。

来年半ばには『Firefox 2.0』も予定され、『IE7』との直接対決も予想される。ブラウザ戦争も、まだ暫く目が離せそうもない。

---
追記(2005/12/06)
ITmedia エンタープライズ:Firefox 1.5は小さな前進 (1/2)

追記(2005/12/10)
Firefox 1.5のバグを悪用する実証コードが公開に - CNET Japan
MS、ベータ版IE 7を4カ月内に一般公開へ - CNET Japan

←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。
[PR]
by rtanaka | 2005-11-30 12:37 | products
ホリデーシーズン到来、2005年一押しのハイテク商品はコレ - CNET Japan
「AIBO」の時代は終わった。今年のホリデーシーズンで最もホットなハイテク製品は「iPod nano」だ。

(米国では感謝祭から、)クリスマス、年末年始と盛り上がる中、クリスマス商戦に向けて先人を切って『xbox360』が発売された。しかし、あまり『xbox360』に興味がなく、『iPod nano』も持っているので、遅ればせながら『PSP』でも買おうか悩んでいる。

そこで、『PSP』でどんなソフトが出ているかamazonで調べてみたが、意外と面白そうなソフトがない。と言うより、知ってるソフトがない。ブラウザ機能やUMD Videoまたはメモリースティックによる動画再生など、デバイスとしては面白いので使ってみたのだが、今一踏み切れないでいる。

むしろ、任天堂の『ニンテンドーDS』や『ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)』 なんかに目が行ってしまう。ハードウェアとしては魅力がないが、これで昔のゲームをやったほうが、楽しめそうだ。

ゲーム機の選択基準も、随分変わってきた。

---
追記(2005/12/10)
フォトレポート:Xbox 360発売へカウントダウン、ファンの集いをMSが開催 - CNET Japan

←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。
[PR]
by rtanaka | 2005-11-29 12:52 | column
BlogPeople、商品レポートのトラックバックを集める「くちこみとらば」
くちこみとらばでは、ブログユーザーが書いた商品レポートや旅行記、グルメレポートなどの記事について、カテゴリーごとにトラックバック先となるページを用意し、ユーザーからのトラックバックを受け付ける。これにより、カテゴリーに関連した情報が集積され、ユーザー間で「クチコミ情報」として共有できるとしている。

最近、ブログから派生したサービスが増えつつある。最初に登場したのが、ブログ専門の検索エンジンで、ブログを運営する『nifty - ココログ』などが自社サイトで検索機能を提供するのは勿論、『livedoor』、『楽天』、『goo』では他社ブログも検索できるようになってきた。

更に最近注目するのが、ブログ検索専門の『テクノラティ』である。また、本命と思われるgoogleもベータ版として『Google Blog Search』をリリースした。

特に、『テクノラティ』ではブログ専門の特徴を生かしたランキングによる検索だけでなく、ブログの検索技術を利用としたコンテンツ提供も行っている。例えば、過去72時間にブログで話題になった書籍やDVDの紹介や、最近12時間以内にブログで検索されたキーワードランキングといったサービスだ。これは、ブログをデータとした二次利用として、今後の動向が着目される。

ブログ検索事業者が語る「ブログ検索市場の未来」
11月18日に行なわれたCNET Japan Innovation Conference 2005 Autumnでは、アスクジーブス ジャパンの樋口将嘉氏、NTTレゾナントの内山匡氏、テクノラティジャパンの佐藤匡彦氏、ライブドアの西田光良氏によるパネルディスカッション「立ち上がるブログ検索関連市場」が開催。

今回紹介する記事の『くちこみとらば』なども、こういったブログの二次利用による副次サービスで、潜在的な価値が期待されている。問題は、データとしてのブログ情報の信頼性で、これは現時点では図りようがない。実際にこういったサービスが利用されるか否かに成否がかかっているのではないだろうか。

個人的には、その動向がとても気になっているのだが。


←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

[PR]
by rtanaka | 2005-11-28 12:57 | column
スラッシュドット ジャパン | Googleロゴを描く男
watanabe_aki曰く、"ことあるごとに変更されるGoogleのロゴですが、実はプロのデザイナーによる作品ではなく、Googleに勤めるプログラマーの作品だとBBCのニュースが伝えています。

多才ってのは羨ましい。特に、コンシューマ向けのインターネット業界で働いていると、こういったニーズが結構多い。

a0041513_12492084.jpgGoogle ロゴ画像コレクション

このロゴ、一時は小まめにチェックしてたけど、最近はあまり意識しなくなった。別につまらないというわけではなく、楽しいけど、気持ちに余裕がなくなってきたからだろうか。そんなバロメータとして考えるのにも良いかも。

ところで、1年のうち一番力が入っているのがクリスマスだ。例年、23日頃から25日まで4こま漫画のようなストーリー性のあるロゴが日替わりで登場する。

今年のクリスマスには、どんな素敵なロゴを見せてくれるだろうか。


←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

[PR]
by rtanaka | 2005-11-24 12:26 | news
キングジム、家電製品の取扱説明書を保管する専用ファイル発売 (MYCOM PC WEB)
文具メーカーのキングジムは、家電製品などのマニュアルを保管するための専用ファイル「取扱説明書ファイル」を発表した。発売は12月26日を予定しており、価格は6ポケットの「2632H」が598円、12ポケットの「2632」が997円となっている。

ありそうでなかった商品。これは是非ほしい。

説明書や保証書など、最初は仕舞っているつもりでも、いつの間にかどこかになくしている。その上、最近はCD-ROMが付いてくる場合も多くなった。こんな専用フォルダがあると、仕舞い易いしので便利そうだ。

でも、片付かないのを道具のせいにしてないかな、自分...


←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

[PR]
by rtanaka | 2005-11-23 01:06 | products
AjaxによるWebベースのワープロ「Writely」をOpenDocument対応に,米Upstartle:IT Pro
米Upstartleは米国時間11月21日に,Webベースのワープロ「Writely」をオープンなファイル形式OpenDocument Format(ODF)に対応させた。Upstartle社が同日明らかにしたもの。

GoogleとOpenOffice.orgの関係や、Microsoftの『Windows Live』や『Office Live』の登場などで囁かれる、Web版のワープロやスプレッドシートといったOffice製品が現実のものとなりつつある。


これまで、ThinkFree Corp.の『thinkfree Office Online』というJavaアプレットベースのものはあったが、ブラウザだけを使った純粋なWeb版は存在しなかった。当然技術的な問題だったが、Ajaxがこれを変えようとしている。

更に、オープンなファイル形式OpenDocument Format(ODF)に対応することで、この製品が単なる一製品ではなく、Web版Office製品がひとつのカテゴリになる可能性も秘めている。

こういった製品やオープンな標準フォーマットが普及することで、PCのビジネスツールがMicrosoftの呪縛から解き放たれる日が来ることを期待したい。


←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

[PR]
by rtanaka | 2005-11-22 12:51 | products
「人気blogランキング」に参加しました。


←ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

[PR]
by rtanaka | 2005-11-22 12:15 | column
掲示板やメールに続き、ブログにもスパム:IT Pro
利用者が470万を超え*1、すっかりおなじみになった簡易版ホームページサービス「ブログ」。思い立ったら誰でもすぐ作れる、更新も簡単、しかもタダという手軽さが受け、情報発信初心者のみならず、従来のホームページをたたんで移行する人も増えている。ところが、このブログ人気にあやかり、一儲けを目論む迷惑な輩が現れた。あのうっとおしい迷惑メールを送りつけるスパム業者だ。

こうしてブログを運営していると、悩まされるのがのこスパム。スパムメールもかなり酷くて、殆どの人が7~8割スパムだろう。シックス・アパートの『Movavle Type』の次版では、このスパム対策が強化されるらしいので期待したいが、もっと抜本多岐な対策が取れないかと思う。

よく、インターネットの世界は、犯罪も含めて実世界と同じようになっていくと言われているが、高度化する点も同じ。特に、こういったスパムは送りつける方の技術が上回り、ユーザの技術が低いのが殆ど。このため、ユーザが自ら効率的な対処ができない。僕は、メーラとして『Mozilla Thunderbird』を使っているんでスパム・フィルタがあるから大分楽だけど、『Outlook Express』とか使っている人はどうしてるんだろう。

「デジタル・ディバイド(digital divide)」という言葉があるけど、ITを使える人と使えない人との格差が、こんなところにも現れてきているようで、ちょっと気になっている。手遅れにならないうちに、法的にも対応して欲しい。
[PR]
by rtanaka | 2005-11-21 12:50 | technology
「$100ラップトップ」の最終デザイン公開、6カ国が導入に強い関心 (MYCOM PC WEB)
チュニジアで開催中のWorld Summit on the Information Societyにおいて、MIT Media Labが開発している「$100ラップトップ」の最終デザインが公開された。
これは途上国のデジタルデバイド解消を目指して、教育向けに必要な機能と性能を備えたノートPCを100ドルで提供しようというプロジェクトから誕生した。MIT Media Labの創業者兼会長のNicholas Negroponte氏が「One Laptop Per Child(OLPC)」という非営利組織を結成、同プロジェクトはOLPCとMIT Media Labによって進められている。

この「$100ラップトップ」は、資本主義のため安く作られているのではなく、途上国の子供のために安く使い易いPCを作ろうとしている。

十分な電気供給が望めない場合も考え、手動の発電機が付いていて、1分廻すとモノクロ画面で40分使えるそうだ。デザインも、子供に好まれる明るいグリーンで、大人でも使ってみたくなる。

最終デザインがまとまったばかりで、実際に「$100ラップトップ」を実現するためにはまだまだ課題は多いが、既に$110程度までは目処が立っているらしい。これまで作られる最新のコンピュータは、すべて先進国のための製品だったが、こういった目的で作られていること自体嬉しい、楽しみな製品だ。

---
追記(2005/12/14)
あの100ドルノートPCがいよいよ実現へ--製造は台湾のクワンタに決定 - CNET Japan
[PR]
by rtanaka | 2005-11-18 12:20 | products
ACCESS、パームソースの買収を完了 - CNET Japan
Palm OSの権利を保有するPalmSourceが日本のACCESSの手に渡った。これを受け、PalmSource幹部らは米国時間14日、同社にとっての新たな一章が幕を開けたと発表した。

PDAの旗手であるPalmOSを手がける「PalmSource」が、二転三転して日本で組み込みブラウザを手掛ける「ACCESS」に経営統合されることになっていたが、その手続きが完了した。Palmユーザのひとりとしては、無視できないニュースだ。

a0041513_12564882.jpg僕は、Palmそのものは買ったことがないが、PalmOSの互換機を作っていたハンドスプリング社「Visor(バイザー)」」、ソニー「CLIE」とPalmOSにはお世話になっている。(その前は、HP200LXユーザ)

既に、ソニーがCLIEの製造を中止しており、その後どの製品を使ったら良いか迷っている。同じような人も多いのではないだろうか。もし今回の経営統合の結果、携帯電話の機能が大幅向上してPDAの機能が反映されることも期待される。

そうなれば、Palmで使っていた主要な機能を全て携帯電話で済ますことが出来るので理想的だ。
[PR]
by rtanaka | 2005-11-17 12:58 | news