IT関連の話題をピックアップしてコメント中!
by rtanaka
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
リンク
最新のトラックバック
『近未来テレビ会議』で「..
from idea*idea
アースデイ 大阪
from アスファルト
『広告批評』の批評
from muse-9
SEOとスパムの狭間で・・
from WebGrove
「GPhone」でVer..
from トピックスバーストβ2.0
世界長者番付、ビル・ゲイ..
from スーパーサイヤ人
モバイルGmail Go..
from ブログで情報収集!Blog-..
Vista、発売開始から..
from IT最新ニュース
【再販権付き・特典40本..
from 情報販売のインフォカート・・..
人気観光地
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GWTを活用したWebベース文書管理ツール「OpenKM 2.0」
GWTを活用したWebベース文書管理ツール「OpenKM 2.0」 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
OpenKMプロジェクトは8日 (米国時間)、Webブラウザを利用したオープンソースの文書管理ツール「OpenKM 2.0」をリリースした。Javaランタイム環境としてJDK 1.5が導入済の環境に対応、クライアント側にはInternet ExplorerやFirefox、OperaやSafariといった主要なWebブラウザの動作が確認されている。

OpenKMはWebベースの文書管理ツール。名前からするとナレッジマネージメント(KM:knowledge management)を指向しているようだが、基本的にはファイルのリポジトリ管理ツールで排他的にドキュメントを管理するのに適している。

リポジトリ管理と言うとCSV、Subversion、Microsoft Visual SourceSafeなどが知られるが、Webアプリなのでクライアント側に専用ソフトをインストールせず手軽に使えるのが便利。また、3ペインのメーラに似たファイルブラウザ風のインターフェースで文書ファイルなどを階層形式で直感的に管理できる。

OpenKM自身はオープンソースではないが、Java J2EE (JDK 1.5)、Google Web Toolkit (GWT) 1.4.61、Apache Jackrabbit 1.3.3、JBoss 4.0.3SP1などを使っているのも特徴。データ管理はファイルシステムの他にOracle、PostgreSQL、MySQLなどのデータベースが使用できる。アーキテクチャ的にはEJBがちょっと古い気がする。

GWTを使ったアプリケーションはGoogle以外では初めて見たが、GWTによりAjaxを使いC/Sアプリケーション並みの操作性を実現している。また、Apache Jackrabbitによりリポジトリ管理を実現し、Apache Luceneをベースとした高速な全文検索が可能。

ファイル形式もテキストやPDFファイル、Microsoft Office 2007、OpenOffice.org(ODF)、MP3、JPEG画像ファイルなど様々な形式対応する上、MIMEタイプの追加定義も可能。ファイルのバージョン管理はもちろん、ユーザーごとのアクセス権限(Read/Write)も設定できる。

ただし、ファイルのドラッグ&ドロップが出来ないので一度に大量のファイルを扱う場合はつらい。また、開発ツールなどとの連携もできないのでソース管理には向いていない。ワープロや表計算文書などちょっとしたビジネス文書の管理に向いているのだろう。Webアプリなのでインターネット越しで使えるなど、基本的な機能は揃っているので用途を絞れば十分活用できそうだ。

■OpenKM Document Management System
http://www.openkm.com/
[PR]
by rtanaka | 2008-05-10 12:31 | products
<< 山手線乗車時の位置情報を自動表... iPodも「私的録音録画補償金... >>